« November 2012 | Main | January 2013 »

2012.12.31

5か月

更新が開いてしまったので、その間の娘の成長がすごい!その備忘録。

・首が座った。抱っこが楽に。
・寝返りはまだ。でも体を横に向けることができるようになった。
・自分が欲しいものにぎこちなく手を伸ばすことができるようになった。
・声が大きくなり、たまに寄生を発するように。
・夜、ぐっすり寝る日と途中で起きる日あり。相変わらず寝つきは悪い。
・初めて体調を崩す。本人は元気だけれど、お腹が緩くなったのと鼻水がずるずるに。

4月健診の結果は、7.2kg、65cm。標準より少し大きめ。

2012年 年末

はっと気付けばもう大晦日。一年が過ぎるのがなんと早かったことか。。

Continue reading "2012年 年末" »

2012.12.03

保育園について

元々仕事復帰は娘が一歳を過ぎた来年10月にと考えていたのだけれど、調べれば調べるほど、それが絶望的な望みであることに気づかされた。私が住んでいる地域は待機児童が多くて年度途中の入所がまず無理なんだと。

現状において現実的な選択肢は

① 来年4月に認可保育所の0歳クラスに入れる
② 来年10月に認可外保育所に預けて、再来年4月に認可保育所に入れる
③ 再来年4月に認可保育所に入れる

娘の側にいてあげたい気持ちと、自分のキャリアと、更に0歳クラスと1歳クラスの入所倍率の差という要素が選択の上での判断材料。時間のない中すごく悩んだけど、結局は①を選びました。なるべく側にいてあげたい気持ちはもちろんあるんだけど、再来年の復帰になるとブランクが空きすぎるし、二人目のタイミングも難しい。さらに、1歳クラスだとそもそも入れないリスクがあり、そうなると育休期間が終わってしまうので退職せざるを得なくなる。②は妥協案のようで、実は認可外保育所に入れる保証もないので結局③と変わらない可能性がある。

・・・と一度は決めたものの、やはり娘との時間をキャリアなんてものと天秤に掛けてしまっていいのだろうかという悶々とした気持ちは消えなかった。0歳の赤ちゃんを預けてしまうなんて、あまりにもやはり酷ではないかと。

そんなとき、もやもやを少し解消してくれたのが、実際の保育園見学。それまで、「保育園に預ける=かわいそう」という図式が私の中にあったのだけれど、見てみると預けられている子達はいきいきとして楽しそう。0歳児とは言え、他の子や、保育士さんから受けるいい影響もあるよなと、当たり前のことに気づきました。

そんなわけで、保育園に預けることをネガティブに考えず、来年4月に預けることを決めました。両立は大変だとは思うけどね。そもそも0歳クラスも入れないかもしれないし(そのリスクを少しでも下げるため、時短は取らないことにした)。まぁそのときは腹を括って再来年まで娘とのベタベタ過ごすことにします笑。

« November 2012 | Main | January 2013 »

April 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30