« September 2006 | Main | November 2006 »

2006.10.29

相変わらず。

目論み通り大分リフレッシュできた週末でした。

囲碁です、囲碁・・。色々吸収している最中なので、とても楽しい時です。今回ワークショップ後の飲み会でプロ棋士やアマのインストラクターの方々とたくさん話せました。みんな揃って美人なのはきっと作戦でしょう。女なのに無駄にモチベアップです。この調子で頑張ります。私より1つ下のめっさかわいいプロ棋士の方とも隣でお話できたんですが、年下とは思えない程大人でできた人でした。なんというか、物腰が落ち着いていて、本当にしっかりしてるんです。仕事柄はるか年上の人との交流が多いせいもあるんでしょうが、やっぱり十代の内にプロの世界の入って一線でやってこられたというのも大きいんでしょう。もう24にもなろうというのにこんなちゃらんぽらんな学生ですみませんという感じでした・・。

まぁこう思いつつもきっと卒業まではちゃらんぽらんなままです。
来週末は待ちに待った富士急旅行です。そのために今週一週間も頑張ろ。

2006.10.28

要気合

やっと一週間が終わったという感じだ。

週の前半は残留したり、共同研究先との緊迫のディスカッションがあったり、自分の勤務地が変わるかもしれないという情報に惑わされたりで、やたらと気の張る日々だった。そんなわけで、それらが全部片付いた後半はすっかり腑抜け状態。とにかく何も手につかない。気がつくと、遠い目をして物思いに耽ってしまう。

気が抜けすぎて、今日授業出るの忘れた。時計見ると、あれ、もう終わってるじゃん?みたいな・・。

修了が一歩遠のく感触有り。痛々々。
週末しっかりリフレッシュして、週明けには生き返らねば。


そう言えば今日、ラベットラの本店の方に行ってきました。相変わらず美味しい。前に行ったLa Bettola bisよりも本店の方がカジュアルな雰囲気なような・・。料理とサービスに関しては並々ならぬこだわりがありそうなのに、内装とか、料理以外の飲み物とか(紅茶、リプトンのティーバッグだしw)、外観とか(店の前にドンとプラスチックの箱が積んであったし)には面白いぐらい気を使っていない不思議なお店。だからこそ味と値段を両立させられるんでしょう。予約を取るのはえらい大変なので、昼間時間のある人はランチの方がいいかも知れません。

2006.10.23

相撲ファンへ

10006330170_s

もはや有名人がブログをつけるのは当たり前という時代ですね。芸能人の日常や裏話的な記事は読んでて結構面白いです。そんな中で最近マイブームなブログはこちら

普天王って名前ぐらいは聞いたことあるかもしれないけど、現役の力士さんです。最近は時間がなくて見れてないけど、もともと私は相撲好きで小学生の頃は場所中は欠かさず幕内全取り組みを観てたほどです。しかし、角界というのはあまり外にオープンな世界じゃないから仕組みも良くわからないし、お相撲さんがどういう生活をしているのかも見えないし、優勝したときですら喜びを表に出そうとしないお相撲さん達が一体何を考えているのかも全然わかりませんでした。そんな沸々と溜まった欲求不満や疑問を解消してくれるのがこのブログ。相撲のことはもちろん、部屋でのプライベートな生活(?)まで惜しげもなく公開してくれている素晴らしいブログです。ファンからの質問にも丁寧に答えてくれてます。焼肉屋で食べる量とか、付き人の一日とか、相撲をよく知らない人でも普通に楽しめます。場所中の微妙な心境についても語ってくれてます。角界も変わってゆくんだなぁと実感できるブログ、ぜひ一度、覗いてみてください。

2006.10.20

手作り陶器

061020_213801

仙名研関西旅行に参加された皆様、やっと届きましたよ!

京都に行ったとき、工芸品体験ということで清水焼の工房にお邪魔して手びねりの焼き物を体験で作ってきたのです。焼き上がりはとても不細工だけど、自分で作ったものなので非常に愛着がわきます。割らないよう大事に使わなくては。とりあえず嬉しくてカプチーノをいれました。いつもよりおいしい気がする・・ってことはないけど幸せな気分で飲めました。他のみんなの分は月曜日に持ってきます♪

お邪魔したのは米澤工房。アットホームな雰囲気の工房で、気さくなお兄さんが優しく教えてくれました。京都にお立ち寄りの際は、是非。

2006.10.19

日比谷線下り。

研究室を休んで、やらねばやらぬことを片付けた日。

お昼、秋葉原へ。
出来れば二度と足を踏み入れたくない街だけど、研究室関連の用事でどうしても行かねばならなかった。駅もきれいになってヨドバシもどーんできて大分雰囲気はましになったと思うけど、それでもやっぱりなんか居心地悪い。
早々に退散して、銀座へ。
社会人の知人のパスポートを代理申請するために交通会館に行った後、Apple Storeへ。私のiPod、どうもこのところ不調で。長い間使ってるから電池が持たないのはしょうがないとしても、時々データが吹っ飛んだり音飛びしたりフリーズしたりで結構ガタが来てたのだ。でも修理に出すとかなりお金取られるし、かといって新しいの買う気にはならないしで悩んでいたら、研究室の先輩がバッテリー交換を頼むと本体も新品との交換になる・・と教えてくれた。とりあえずバッテリーが持たないとの旨のみを伝えたら期待通り新品と交換してくれた。費用は6800円のみ。本体が壊れていることを伝えたらもっと高くなったんだろうか?まぁとりあえず、安く新品を手に入れてラッキー。ただ、買ったものと同じスペックのものなので、電池のもちも容量も最新のものには劣る。これは仕方ないか。
061019_204501

夕方、バイト先の広尾へ。
ひたすら溶液の調製。誤って水酸化ナトリウム溶液に触れて皮膚が溶けた。怖。

2006.10.17

実験ボケ

まだ火曜日なのに既に気だるい雰囲気が漂う。

だるすぎて卒業かかってる授業までさぼってしまったわ。あーもうだめだわ自分。

日曜日はディベっ子有志で渋谷で飲み。次の日6時起き。

月曜日は日吉でカティ歓迎会。次の日6時起き。

今日は学生実験の班飲み。明日も朝早い。

なんだか家に帰るのすらだるく感じてしまったので、とりあえず今日は飲みの後矢上に戻って爆睡決定。
残り3日間チャキチャキ頑張れるとよいなぁ。

2006.10.14

Michael Learns to Rock

Mltr
レビューを書くことは少ない私ですが・・。
最近どうしてもオススメしたいアーティストがいるので思わず書いてしまいました。

"Michael Learns to Rock"。Denmark出身のアーティストですが、歌はすべて英語です。耳に心地よいメロディ重視のバラードが多い上に英語も簡単なのでめっさ日本人受けしそうなんですが・・ほとんど知られていないみたいです。中国や韓国といったアジア諸国、ヨーロッパ(あと南アフリカw)ではかなりブレイクした有名なグループです。私は南アで買ったオムニバスCDに入っていたある一曲だけしか知らなくて、ふと最近思い出してiTunesで色々視聴してみたら・・聴く曲聴く曲全部いいじゃないですか。感動して研究室の人を中心に布教(?)活動をしてます笑。
悲しいことに、口下手な私がいくら説明しても響かないと思うので、是非一度iTunes Music StoreもしくはYoutubeで聴いてみてください。気に入った方にはベストアルバムお貸しします。私が特に好きなのはこの辺↓かな・・。

Someday
Paint My Love
Blue Night・・・誰かが好きでたまらなくて思わず空を仰いじゃう人にw
Sleeping Child
That's Why (You Go Away)・・・失恋直後の人にw

2006.10.09

気ままな週末

ここんとこ、休みが休みでないぐらい全力で遊んでいたので、ちょいと一息。やりたいことをゆるゆるとやった週末。

土曜。
ドイツから研究室へ来る留学生Katharinaを迎えに成田へ。とりあえずの滞在先武蔵小杉に連れて行った後、ひらおかさんらと合流して彼女の家探し。あらかじめ目星を付けてもらっていたため、3件だけ回ってすぐに入りたい物件は決まったんだが、そのための手続きやら入居までのプロセスがものすごく煩雑でそこにえらい時間を食った。しかも色々不確定なことが多いらしく、家主さんとの兼ね合いで入居できるかどうかが判明するのすら火曜日までかかるという・・。日本人の私ですら理解が追いつかず頭がこんがらがりそうになった。表には出していなかったけど、Katharina本人はもっと意味不明でとても不安になってしまったんじゃないかな・・。他にも色々心配事はあるだろうし。まぁでも本当に大変なのは始めの1~2ヶ月だけなはず。きっと徐々に色々慣れてくれるはずだ。ちなみにとても話しやすくて積極的でsensibleな方でした。研究室では問題なくやってけそう♪


日曜。
4月に入ってから毎月15万もパチスロで稼いでいるぱとろんH氏に津田沼でゴディバのチョコを買ってもらう。らっきー。061008_222101

駅前の歩道橋の上から久々に京成バスを見て、そのままそのバスに乗り込んで高校まで行ってみたくなってしまった。そう言えば大学一年のときに文化祭に行って以来一度も行ってないな。大阪行ってしまう前に一度訪ねなくては。
そして夜、とうとう24シーズンVに手を出す。あぁ面白すぎる!

月曜。
今日。秋冬服が致命的に足りないので、幕張のアウトレットへ。ここは高校の頃から通い詰めていて店の配置は完璧に把握している。欲しいものが見つかる店も見るべきポイントもわかっているため、効率的に買い物できるので楽。そして何より安い。今日もさくっと見て回り一時間で4点購入。コートとブーツがその中に含まれていることを考えると驚異的な早さだ。買い物は無駄に体力を削ぐので今日みたいにさくっと終わると嬉しい。ただの衝動買いじゃね?という突っ込みはなしの方向で。
そして夜、再び母親と24鑑賞会。しばらく寝不足な日々が続きそう。

2006.10.07

ぷはー

ぷはー

一仕事終え、ベルゴで一杯。

あ〜〜幸せ。

2006.10.04

This is Jacaranda

今までネットで探してもいまいちいい写真が見つからなかったんだけど、ようやく見つけました。
Jacarandas15

これぞジャカランダ。この写真は典型的なヨハネスブルグの住宅街です。多くの通りにジャカランダ並木が植わっていて、毎年花の季節になるとこうして街が紫色に染まるんです。私が通っていた学校にもたくさん植わっていて、この木を見上げながらぼーっとするのが好きでした。桜と違って花が一ヶ月ぐらい咲くのでゆっくり楽しむ暇があります。咲いてちょっとすると最初に咲いた花が落ちて地面が紫色の絨毯になるのもとてもきれいです。

Jacarandas05

再びこの目で見ることができるんでしょうか?気軽に行けない国なのがとても残念です。

2006.10.03

カウントダウン

内定式でした。
なんと関東だけで内定者130人!
全員顔覚えるなんて到底無理でした。
でも、久しぶりに会う人や初めての人たちと話せて楽しかったっす。関西に乗り込む身として、今の時期から友達がいるのは本当に心強い。
その一方でチキって話せなかった人たちも多数(´Д⊂)。ああもう呪うわこの性格。まぁ焦らず会社入ってからのんびり色んな人と知り合いになってきます。とりあえずは、みんないい人そうで一安心。

ちなみに各部門毎のお偉いさんからお祝いの一言みたいのがありました。ほんっと、部門のカラーって出るなと思いました。私が配属される部門の人はまじめな感じ。MRの人はフレンドリーな感じ。ヘルスケア担当の人は熱い感じw。その人に食事、睡眠、ア○ナミン!を2回も唱和させられました。あぁ本当にこの会社に入るのね、と実感した瞬間でもありました。

入社まであと半年。後悔ないようこの調子で遊びも趣味も研究も突き進みます。

2006.10.01

ハバネロ日記10

とうとう第一号君を収穫し、試食を決行。

果たしてどうやって食べればいいものか。
わからないままとりあえず切ってみる。

061001_221301

断面はこんなん。パプリカとあんま変わんない。
匂いをかぐ。ピーマンの匂いの中にかすかに刺激臭が・・。
早くも危険な予感。

つるつるの面を一舐め。舌がピリピリする・・が、まぁ大したことはない。
そこで、おもむろに

061001_221601

この白い部分をかじってみる。


・・・。
・・・・・。
・・・・・・・・。
・・・・・・・・・・・。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!!!!!!

激辛とか、痛いとか、我慢出来る出来ないとか、そんな次元を超えた超絶刺激。
なんつうか、触れた部分が洗濯ばさみでMAXにつねられてる感じ。
痛くて痛くて(T∀T)、真っ赤になった舌と唇を5分ぐらい流水で冷やすはめに。


ようやく耐えられるぐらいの痛みになったとろでこのブツをどうすべきか真剣に考える。生のままサラダやぺペロンチーノにしたら間違いなく食べられない。ので、一味っぽくしようと乾燥させるために電子レンジにぶちこむ。温めること3分、レンジを開けるとカラカラになったそれから飛んだ蒸気が容赦なく私の鼻の粘膜を襲う。その後しばらく、痛みで息できず。悶絶。うぅと手で顔を覆うと手についていたエキスのせいで今度は顔の皮膚が猛烈に痛みだす。
もうどうしようもない。

もはやこれは劇物。罰ゲームにつかうのすらためらわれる代物。丸々1個食べたら意識を失う自信がある。政府は栽培禁止にすべき。てかもう存在ごとこの世から消し去るべき。そんなものを一生懸命育ててしまった自分はアホとしか思えない・・とやや後悔。でも懲りずに半泣きのまま作った一味をパラパラとタコスに入れて食べてみる。これが意外とうまい。量を加減できれば、風味のある辛さで全然イケるのだ。でも食べるごとに危険にさらされるなんて、とんでもない食べ物。当分は収穫しても冷凍庫にぶちこんでおこうと思います。

我こそはというチャレンジャーの方、実はいくらでもあるのでおすそ分けします。
種を欲しいという方も大歓迎です。

« September 2006 | Main | November 2006 »

August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31