« March 2006 | Main | May 2006 »

2006.04.26

漫画バトン

1. 所有している漫画の冊数

1000冊は軽く超える・・

2. 今日、もしくは一番最近読んだ漫画

DEATH NOTE8巻。ベッドの中で眠気を誘うために。

3. 最後に買った漫画

ONE PIECE 41巻。

4. よく読む、または特別な思い入れのある3冊

「金田一少年の事件簿(昔の方)」 画:さとうふみや 作:ころころ変わってたような・・
小学生の頃、読んで夜電気を消して寝れなくなったこと数知れず。でも先が気になって読んでしまったのよね。一番好きな話は「怪盗紳士」。一番怖かった話は「墓場島」。アフリカに行っても知り合いに送ってもらって読んでました。コナンも同様。

「天は赤い河のほとり」全28巻 篠原千絵
古代ヒッタイト王国(現在のトルコに位置する)を舞台にした少女マンガ?歴史辿るタイプの漫画ではないが、オリエンタルな雰囲気満々で読んでてうっとり。そして少女マンガらしからぬ緻密な話のつくりで読んでいて飽きない。キャラクターが魅力的。

「ハチミツとクローバー」 8巻~ 羽海野チカ
今更紹介する必要は無いかもしれんが・・今や超メジャーになってしまった青春もの。
形容するなら「甘ずっぱー」「恥ずかすぃぃぃ」。私ぐらいの年代の人が読めば必ず懐かしさを感じる名作。今度映画化されるようです。

5.次の人

・忙しいかもしれないけど漫画好きと言えばのがっぺ
・漫画マイスター平岡さん
・漫画ミストレス大浦さん

2006.04.23

勝浦へ

今週3度目の残留後、研究室有志で乗り込んだ先は勝浦。
なんとなくで計画された旅で、強いて言うならば牡蠣フライを食べるためのものだったのだけれど、その目的も季節が終わってしまったということで果たせなかった。でも、海ほたるで下車して、海辺のレストランでカレイのから揚げ食べて、勝浦の浜辺で黄昏て、博物館でハゼについてちょっと詳しくなって、何十も連なった鯉のぼりを見れた盛りだくさんな旅だった。こんな行き当たりばったりなドライブも楽しいもんだ。忙しかった一週間分のストレスをすっきりリフレッシュ。

今回思ったこと:
1.いい加減免許を取ろう
2.大阪に行く前に千葉一周の旅をしよう
3.犬を海に連れてこよう
4.次は富士急だな・・。

あと一週間でGW~。

2006.04.20

後はGWを待つのみ。

共同研究ディスカッションがようやく終わりました。

今回は前回のディスカッションからあまり時間がなかったのと休み中も働くなんて冗談じゃないと3月中ろくに実験をしていなかったため非常に苦しいスケジュールの中での実験となった。
特に前日・前々日の泊まり込みがきつくて、1日目の夜11時に生命線とも言える分析機器が動かなくなったときは死んでしまうかと思った。

疲れた・・が今回は信念があってサボったので反省はしてません。
もう学校が始まったことだしこれはからはちゃんと毎日実験します。次は6月末・・。

2006.04.16

ううー

怒涛の一週間。

例の共同研究ディスカッションが水曜に迫っているためひたすら実験の日々。土曜も研究室。本当は今日も行くべきなんだろうけど体力の限界を迎えて一日家でごろごろして体力回復。早くGWにならないかね。

そんな中、再びミュージカル、レ・ミゼラブルを観てきた。
前回は話の筋を追うので精一杯だったんだが、2回目ということで今回は余裕を持って観れた。素直に感動できたし、この作品が長い間演じ続けられていることに納得。
終了後、運良くサークルのOBで主役ジャン・バルジャンを演じている別所さんの楽屋を訪れる機会を得た。大した繋がりもないのに気さくに迎えてくださり、後輩に向けたメッセージまでいただいてしまいました。いやーいい経験させていただきました。
この喜びを胸に、ディスカッションまで頑張ります・・。頑張れるかなぁ・・泣。

2006.04.13

培養培養

今日のバイトの仕事は菌培養用のシャーレを作ることだった。
シャーレ60枚を洗い、巨大な圧力釜で煮沸消毒、その後寒天ゲルを調製してシャーレに注いで冷やして終わり。
たったこれだけの作業なのになぜか5時間もかかった・・・。

まぁ、疲れたけど普段自分がやらない実験なので楽しかった。やっぱり実験は楽しいもんなんだよな。研究室では粉を扱っているだけなので化学実験につきものの「すごーい」とか「きれい」とかいう感想が飛び出すことはほとんどない。今日は高分子の神秘を存分に堪能して化学者(?)としても満足な一日でした。今思えば無駄に寒天ゲルをたくさん作って遊んでたから時間かかったんだな。そこはちょっと反省しとこう。

2006.04.06

実験とパソコンとリポD。

ANESSAのページのエビちゃん壁紙がマジ熱い!
家も研究室もデスクトップはこれです。CanCamは読んでませんが思わず見とれて研究が進みません。

研究室4日目にして本年度2回目の残留中。
4時就寝目指して頑張ります。

2006.04.05

ふと。

今日もバイトに行く途中、同じ場所でカイヤカーを見掛けました。どうやら近くの外人向けスーパーで買い物している間路上駐車している模様。また会えそう。

・・・

先日発売されたワンピース四十一巻のロビンの過去話に涙ほろりとしたところで、最近また一巻から読み返している。買い始めたのが高校生の時。発売直後に2,3回読んだ後は本棚にしまい込んでしまっていたので数年ぶりに読み返すとこんなキャラいたっけとかこんなエピソードそう言えばあったな的な驚きがたくさんある。でも、もっと驚くのが自分のこの作品を読む姿勢。熱い想いでどんな敵もやっつけてしまうこの漫画、複雑な話の展開や伏線の深読みを楽しみながら漫画を読む派の私にはどうも受け入れられない部分も多くて、当時はドライにさらっと読んで終わりだったのだけれども・・・今読むと不覚にも目頭を熱くさせられる。こんなに素敵な話なのに、なんで昔は気付かなかったんだろうかと不思議にさえ思えてくる。
年を取って涙もろくなったのか、性格が素直になってきたのか・・。

なんにせよ、数年の間に自分も随分変わったんだなぁと実感した。最近そんな出来事がちょこちょことある。
それまで気付けなかった魅力がわかるようになるというのは時間を経ることの素晴らしさかなと思う半面、逆に昔持っていた思いを必ずしもずっと持ち続けられるとは限らないというのも事実なんだよなと思う。
私がずっと日記をつけているのはせめてそれを記録という形ででも残したいと考えたためでもあったりする(大学1~3年の日記はサーバの都合で吹き飛びましたがTдT)。ほぼ出来事日記のこんなblogでも、やっぱり昔のものを読み返せば思うところはあるので命ある限りこれからもせっせと記録を付けていきたいと思います。
漫画の話からいつの間にやらどうでもいい決意表明へ。
とりあえず、ワンピースあと30巻分読まねば・・・。

2006.04.04

M2になりました。

P4010037

中目黒の桜です。満開でとてもきれいでした。
個人的には咲き乱れた桜よりも満開を過ぎてパラパラと花びらが落ちてく桜の方が好きだったりする。
もののあわれ?
風の強い今日、桜に囲まれた矢上キャンパスは桜吹雪がすごかった。窓を開けると花びらがドバっと入ってくる。素敵な季節だ。

今日からオフィシャルに新学期がスタート。
中間発表のためいきなり土日なしの残留明けからのスタートとなった。
明日から毎日来て実験しないと次のディスカッションに間に合わない。
忙しい、が、ようやくリズムが戻ってきたと感じる。やっぱり自分は動いている方が性に合っている。休み中の中途半端な空気に逆に疲れてしまっていたので調子を上げて頑張ります。

2006.04.02

嫌な幕開け

研究の合間、甘いものが欲しくなるとメンバーでぞろぞろとラポに行く。

先日も3時ぐらいにふらっとラポ訪問。
就活も山場で、松○電器の集団リクルーティングで20人ぐらいスーツ姿の人がラポの前で真剣にお話してました。そんな人たちを横目にうちらはラポに入ってお買い物。

商品を選び終えた頃、メンバーの一人が床の上にカサカサ動く黒い物体を発見。
「ゴキだ・・特大だ・・」と心の中で叫びながら一同フリーズ。さらに止める間もなく(手段もないが)そのゴキちゃんがレジに並んでいる兄ちゃんの方に歩いていき、靴をつたいズボンの上をスススススと上っていくではないか。もちろん本人は気付いてない。「足にゴキブリがついてますよ。」って教えてあげるか?さすがにそれは・・・。じゃあ払ってあげるか?下手に騒いで飛ばれたらお終いだ・・とお互い牽制し合っている内にその兄ちゃんは会計を終えて足にゴキブリつけたまま颯爽と店の外に出てしまった。。

何もできなかった一同、酷い罪悪感に苛まれる。
その後、ゴキちゃんはお兄さんの元を離れ今度は松○電器の集団に向かって一心不乱に歩いていった・・・。
誰かのかばんの下に潜り込んだとこまでは見届けたが、それ以降は…。

自分って思った以上にひどい人間かもしれん。
新学期早々自分の弱い面と向き合わされた学生最後の春。

« March 2006 | Main | May 2006 »

November 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30