« May 2005 | Main | July 2005 »

2005.06.30

肉とアドリアマイシン

久しぶりに学生実験班4人で焼肉を食べてきた。お互い研究室の愚痴を言いいつつ肉をつまみつつ。まぁ、会話の3/4は某先生(あまりにも際どい話が多かったので完全に伏せます。うちの先生ではありません)の悪口だったような気がする。
他の研究室の涙ちょちょ切れるような話を聞きながら、つくづく研究環境というのは大事だなと思った。それぞれの研究室のスタンスによって方針や雰囲気が異なって当然ではあるけど、一線を超えた理不尽さは研究へのモチベーションを大幅に削ぎますからな。2年間を実りあるものにするかは結局は自分次第だなんて嘘だ。そんなこと、ある程度恵まれた状況において初めて言えることだ、と気付かされました。就活の際はその辺のことも念頭に置きたいと思います。
さて、では逆に比較的恵まれた(?)環境にいる自分は何をしているのか。
1.アイドリング時間はFlash Game
2.学会にかまけて実験1ヶ月放置
3.「だるい」の一言で午後出勤決定

もー甘えもいいとこ。最近の自分は本当にだれてます。頑張ってますか?全然頑張っていません。研究環境は必要条件であって当然十分条件ではないのです。その上で結局自分の努力がないと何も実らないのです。

バチン!(気合の張り手)

2005.06.28

バトン

今日は暑いー。暑い中、柘植研のソフトボールの試合を観に行ったり。アイスを食べながら炎天下で観戦。夏を感じた。そんなけだるい昼下がり、矢上の外部へのネットワークがオールダウンした。ネットが使えず、あらゆる作業効率が落ちた。なので3時半にさっさと研究室を脱出した。

最近巷で流行りのMUSIC BATONなるものを同時に三人から受け取った。だからって15人に回すのはムリ!なのでまとめてしまえ作戦。オーソドックスなMUSIC BATONと故郷BATON両方あるので好きな方をお答えください~。

MUSIC BATON
①PCに入ってる音楽の容量
5Gぐらい?増え続ける一方

②今聴いている音楽
Dreamland / BENNIE K
コカ・コーラ~♪

③最後に買ったCD
Summer Vibes / オムニバス
CD買っても結局mp3にして聴いているのでなんだか虚しさを感じる今日この頃。

④思い入れのある5曲
Tommorow Never Knows / Mr.Children 初めて買ったCD
Tubthumping / Chumbawamba 南アにいる頃のテーマソング。
RUN / B'z 走り続けてます。

難しい。

⑤次に回す5人
最後を参照


故郷BATON

①故郷の位置
 千葉市緑区。土気。故郷と呼んでいいのかはわからないけど人生で一番長く住んでいる場所ではある。

②故郷の今
 東京駅発の深夜バスが設置されることになりました。これで終電逃しても大丈夫!?
 
③故郷で流行っているお店
 蘇我FESTIVAL WALKなるイトーヨーカドー発の複合ショッピングセンターができたらしい。

④故郷自慢
 ・だちょうがいる
 ・メインストリートに斎場ができそうでちょっともめてる
 ・きれいに整備された街ではある。

⑤次に回す5人
以下参照


そんなわけで次の5名様は・・
■最近iPodを買ったさきちん
■ドッグフード作りに忙しいやすひろ
■音楽には人一倍こだわりがありそうないっせい
■きっと今頃雄叫びを上げているイ
■最近引き締まったと噂のくわちゃん

見てるかもわからないけど勝手に指名します。なので見てないふりして答えなくていいっす。社会人ばっか指名して答えろってのが無理な話です。すいません。なのでちょっと字小さめ

2005.06.26

12.5km自転車の旅

土曜日。特に予定はなし。外は真夏日。何かをしたーいという欲求にかられ、唐突だけど自転車でぶらりと出掛けることにした。特にあてはなく、とりあえず土気を出てさらに千葉の奥地へと進んでみようと東南の方向を目指した。
土気の街を飛び出してまず突入したのは山。基本的に山を切り開いて作った街なので仕方がない。050625_1428002
こんな感じの山道に入っていった。ここが・・・静かなんですねぇ。しばらく走ったら視界が若干開けて狭い盆地みたいなところに出たんだが、人工物は農道だけ。ぽかんと空いた空と周りを囲む林の中で聞こえるのはウグイスと虫の鳴き声のみ。セミはまだ鳴いてなかった。人の陰もなし。一体自分はどこに来てしまったんだろうと若干不安に感じつつも普段目にしない風景にしばしうっとり。
さらに走ると再び山道になり、急な下り坂になった。帰りのことを考えると憂鬱だったけど好奇心が勝ってガガーっと数十メートル下ったところで今度は田んぼとポツポツとした民家のある集落(?)みたいなところに出た。ここもすごく静か。土曜だから誰も田んぼに出てないんだろう。家の前を通ると線香のようなおばあちゃんの家の匂いがして懐かしさも感じたり。
そこを突き抜けたところで県道に出た。結構車が通る割には歩道が確保されていなくて、何度か危ない思いをしながら走った。最終的には外房線の線路にぶち当たり、土気から3駅目の本納駅に辿り着いた。意外と移動していないなとも思ったんだけど、その時点で家を出てから1時間以上経過していたので線路沿いに引き返すことにした。
ここからが曲者だった。地形上行きは下りがほとんどだったため帰りは当然ひたすら上り。しかし線路沿いなので道に迷う心配はもうないと音楽を聴くことに集中してしまったため、自分の体力が限界に近づいていることになかなか気付かなかった。
500mぐらい坂を上ったところでようやく動悸が異常に激しくなっていることに気付き、あれ、おかしいぞ?と思った瞬間胸が苦しくなり、やばいやばいと焦って車道から外れ、その場に倒れ込んだ。胸を押さえつけている間に視界が暗くなって何も見えなくなりそうになる。そして吐き気に襲われる。とりあえず勘にまかせてじっとしていたら治ったけど、その後も坂を上ろうとするとまた同じ症状に陥りそうになったので自転車を押しながらゆっくりと家まで戻った。
そういえば昔部活中に似たような症状を経験したような。しかも今回は慣れない炎天下の中、朝から全く食事を摂っていない身体で無理をしたのがいけなかったんだな。せっかくのいい気分も吹き飛びそうだったけど、回復した今、次は九十九里進出を狙っている。気分さえ良ければ、ひじょーに楽しい旅でした。

2005.06.24

健康志向

タンタンタンタンタン。
昨日は夜11時まで実験をする覚悟をして学校に行ったのですが、分析機器の調子が悪いとかなんとかで実験ができなかった。凹。失敗後、ちか邸にお泊り。

実はおととい昨日と連続でタンタンメンのお店(ニュータンタン本舗イソゲン)に行ってきた。そのお店、研究室でここ数ヶ月ブームで日吉店は水曜日が定休日。だったら他のお店を試してみようということになって、タンタン好き総勢6名で行おととい武蔵小杉店に行ってきたのだが・・。味が違う。味に深みがない、しょっぱい、ニンニクが効いていない、冷めている、店員の愛想が悪い、と評価は最悪。あまりに期待を裏切ってくれたので食べないよりも欲求不満な状態に陥った。
そんで仕切りなおして昨日日吉の店に凱旋。うまい。やはり日吉店(※正確には日吉仲の谷店。日吉店は別にあるがまだ試したことはない)に限る。ただ川崎京町の方に総本店なるものがあるいらしいのでそこは試してみたいかな・・。

2005.06.22

HP作り。

研究室のHP作りを任されて早3ヶ月。ずっと放置していきたのだが、そろそろやばいだろうと重い腰を上げて作り始めた。後輩にDreamweaverというたいそうなHP作成ソフトをもらってプレッシャーを感じたのも一要因。
早速始めてみる。5分後、ソフトが複雑すぎて放棄。仕方なく地味にタグ打ちで作り出す。

カタカタカタカタカタカタ、バチンバチンッ(乱暴にENTERキーを押す音)、カタタカタカタタタタタ・・・・・・・

HPを一度作り始めるとまるで世捨て人のようになる。他のことができなくなる。一人画面に向かってブツブツブツ言いながら只今製作中。

2005.06.20

やや夏ばて気味

財布を忘れたことに駅に着いてから気付いた。おかげで暑い中自転車で家駅間を1.5往復。参った。寝坊したこともあって学校に着いたのが1時半。4限授業受けて、5時半に退散。まぁなんとぐだぐだな生活。なんだか今日はとても眠くて何もする気が起きなかった。
しかし明日はレポート提出のため何としても1限に間に合わなくてはならない。しかも印刷すべきデータを研究室に忘れてきて朝印刷せねばならん。気合だ気合。

2005.06.18

オムライス

昨日は再びたこ焼きを囲む会だったはずだったんだが、高野さんが気管支炎でダウン。急遽仙名研でオムライスを囲む会に変更された。企画が通れば矢上祭で出店する予定なので、その練習も兼ねて。これが予想以上に美味しかった。当日はオムライス+トッピング形式で提供するので、試作品として「もち+チーズ」、「ハバネロ+もち」、「ガーリック+チーズ」そして「ベビースター」を作ってみたんだが、「ベビースター」以外はどれもヒット。これは売れるかも?
オムライスを食した後はB4の恋話(?)を強制的に引き出しつつ、まったり。最後4人残って深夜2時から明るくなるまで「いただきストリート」大会。結構いい調子で行っていたんだけど最後逆転されて2位どまり。

今日は朝から研究室。

2005.06.15

茶の間。

昨日ちかと中目黒にあるchano-maというダイニングカフェに行ってきた。地べたに座り、料理もお盆に載せて食べる形式で、わりと有名なお店らしい。若干行儀は悪くなるけどリラックスした状態で食事ができるので居心地がよい。料理もどれも美味しかった。カクテルがややぼったくりな気もするけどサービス料と思えば妥協できる範囲?赤レンガにもあるらしいので興味を持ったら行ってみるべし。

その後ちかの家に泊まって映画鑑賞「いま、会いにゆきます」。

・・・。

正直しんどかった。いや、私が観たいと言い出したんだけれども。
テンポが遅くて途中眠くなった。
そしてエンディングに共感できなかった。
でも、竹内結子と中村獅童の役同士の関係の描き方は好きだった。そんな感じ。

2005.06.12

今日は夏みたいですね。

若干時代の流れに遅れつつもGREEを初めてみました。
でまぁ、手始めに色々キーワードで人を検索したところ、10年ぐらい会っていない友人を発見し、再会(?)を果たすことができました。感動ですね。人類みな兄弟みたいなコンセプトで成り立っているのかと思いきや、こんなメリットもあったのにはびっくりです。

ところで今日は残留です。今日中に論文の下書きを先生に提出しなくてはならないのと、明日夕方のプレゼン用パワポを一本仕上げなくてはならんのです。研究室には誰もおらず集中力が半端なく持続しています。なんで、神様、今日は寝かせてください。

2005.06.10

目がショボショボ

残留明けの朝、頭がぼーっとしとります。

基本的に研究室に残留した夜はダンボールの上に寝袋を適当に敷いて寝るんだが、3~5時という中途半端な時間に寝るのと、人がバタバタしていて熟睡できないのと、朝になっていつ人が研究室に入ってくるかわからない落ちつかなさとで基本的に夢見が悪い。

今朝は、「カウンターで頼む形式のコムサ・カフェ八重洲店でケーキを頼み、ついでにドリンクも頼もうとメニューの上に何故か乗っかっていた逆さになったボウルをひっくり返したら大量のハエがその中に入っていたらしく飛び出し、身体中を覆われ、ウガーっと発狂」しているところで目が覚めた。

ウガー。

2005.06.09

たまには理工学部生らしいことを

来月に控えている学会に先立ち、研究内容をまとめた論文を英語で書かねばならない。これが、びっくりするぐらい進まないもんだ。自分の英語力が足りないというのも大いにあるんだけど、まだまだ論文そのものを書く能力が全くないというのが一番の理由だと思う。緒言を書くにしてもいかの自分の研究が意味のあるものかを嘘がないように、でも大げさに表現しなくてはならない。そして結果や考察は基本的に過不足なく簡潔にまとめなくてはならない。でもややデータが怪しい箇所は怪しく見せないような表現を選ばなくてはならない。そして全体としてのストーリーが明確にならなくてはならない。稚拙な表現は避けたい。
要求されることが多すぎてもういっぱいいっぱい。でも何事もトレーニングなんだから頑張るしかない。

てか、学会の準備にかまけて研究本体の方が停止状態。バランスの取れた研究ライフを送るスキルを身につけなくては。

北朝鮮戦

日本が勝ちましたね。予選通過万歳!

今日明日は研究室に泊り込みなんだが、せっかくなんでサッカーは観ようとだー邸に他の理工学部ケス人で乗り込んだ。しかし、開始早々に酒が配られ、私は何のためらいもなくススーっと缶半分ぐらい飲んだところですっかり出来上がってしまった。その後はサッカーには目もくれず、だー邸内をうろちょろうろちょろ。時々意味不明な言動を発して周囲を困らせた挙句、疲れて一人ロフトに上がって寝てしまった。なんてやつ!

まぁでも、日本が得点したとこはバッチリ見ました。

あ、でも1点目の時は意味不明な言葉を発した私に注目していたため他の人はほとんど見れてなかった。私は視界の端にちゃんと捉えてたんだが。

迷惑極まりない人間だ。ごめんなさい。もうしません。

2005.06.07

たこ焼きとパイ

前回のたこ焼きの会からそう時間は経っていないのだけれど、たこ焼きの会2決行。面子は前回と変わらず、場所が高野さん邸からだー邸に変わっただけ。ただ今回は研究室の先輩平岡さんが関西での学会土産に買ってきてくれた大阪で一番おいしいと言われているたこ焼き屋の粉があったため、たこ焼きの味が前回とは全く違った。焼き上がったたこ焼きには不思議と艶があり、食べるとパリッ、中はほっくり。。幸せ。

たこ焼きをたらふく食べた後は映画鑑賞会。知っている人には「またかよっ!!」って言われそうなので何を観たかは伏せるけど、やはり今回も好評の模様。早くもこの映画の続編を観る会が来週金曜日に設定された・・。

2005.06.04

学会その後

昨日の学会、実は同じ実験班の先輩・後輩が応援に来てくれていたのだ。非常にアウェーな気分だったんだが、研究室の人と発表前に話せたおかげで大分リラックスできた。ありがとうございました!
発表終了後、高田馬場に汗だくになりながら移動してコージー・コーナーでケーキを食べ、海鮮居酒屋でおいしいご飯を食べ(全員酒に弱く一杯しか飲めなかった)、カフェでお茶をした。6時間ぐらい場所を変えながら話続けた後、なかなか腰を据えて研究室の人と色々話す機会というのはないもんだなとふと思った。研究室だとみんな何かしら作業をしていて、人も周りにたくさんいるし込み入った話というのはしづらいもんだ。

飲み会でも企画しようかしら?私にしては珍しく思ってみた。

2005.06.03

初学会

050603_1500001.jpg


私の発表は13時過ぎからだったんだが、他の発表者の様子を見ておいた方が良かろうと大分時間に余裕を持って家を出た。会場は早稲田大学の国際会議場なる場所だったんだが、早稲田駅到着後早速迷う。一応地図は持っていたんだが非常に不親切なもので、関係のない通りがすべて省略されているので自分の現在位置を確認することができない。目的の場所はグランド坂なるところにあったのだが、地図だとその通りがさもその辺りのメインストリートのように書かれている。実際には入り組んだところにある小道だった。
迷いに迷って30分。ようやく会場到着。

そこで、明らかな違和感を感じる。

あれ、おじさんしかいない・・・?

てっきり参加者の大部分が学生だと思っていた私だったんだが、蓋を開けてみると企業の人や大学の教授ばっか。私のセッションでは学生は私一人。髪茶色いし、明らかに浮いてる。ショボい私の発表なんざ、一捻りで潰される、潰される、おおおぉおぉぉぉぉ・・・・。

でも逃げ帰るわけにはいかないので仕方なく発表。
プレゼン終了後、質問タイム。

 司会者「ただいまの発表に関する質問はございますでしょうか」

 会場「・・・・・・・・・・・」

・・・質問攻めに遭うよりある意味辛いこの沈黙。あ、興味ないっすかという気分で割と凹む。沈黙を埋めるために私から話し出すわけにもいかず、う、うーんと焦っていたらようやく一個目の質問が飛び出して、その後いくつかやりとりをして無事終了。

続きの話はまた明日。とりあえずもう学会は当分いいやと言いたいところだけど来月頭はシンガポール。


2005.06.02

明日は早稲田で学会です。

学会前日。パワポが思うようにできない。数日前にダイエットを決意した身ではあるのだが、イライラでポッキー一箱ドカ食い。ひぇー。

最近本読みたいっす。この前ブックオフで新たに東野圭吾の本を6冊買い込んだので学会終わったら読もう。

お、父親が帰ってきた。タイ出張帰りなので何かお土産があるかな?

2005.06.01

梅雨入り間近?

いつの間にやら6月だ。
あさっては学会だ。

うがーーー。

このごろあらゆることの作業効率が落ちております。5月病ですかね。学会と言っても卒論とほとんど同じなので大して気合も入らず。では現行の研究はどうかというと、ちょっと前に企業とのディスカッションが終わって以来腑抜け状態。何に追われてるわけでもなく身も心もすっからかん。だるだる。でも来週からはきっとスイッチ入ります。一週間で文献発表のパワポと英語論文もどき一本仕上げるという大仕事が待っていますから。

« May 2005 | Main | July 2005 »

November 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30