« December 2004 | Main | February 2005 »

2005.01.31

ぴんち

またまた目覚ましが遅れた。電池を替えたばかりなのに遅れたということは時計自体がもうだめなのかな。原因はよくわからないけどリスクは負えないので新しいのを買う。今度は鐘を鳴らすうるさいタイプのが欲しい。
ちなみに今日は卒論発表練習。間に合う時間にたまたま目を覚ましたからよかったけど遅刻したら死刑だった。危ない。

2005.01.30

げっそり

とにかく卒論が終わらない。そして翻訳バイト(懲りずにまたやってる)も終わらない。どっちもクリティカルにヤバかったがとりあえず期限が迫ってる翻訳を土曜~日曜朝6:00までやった。意味のわからん監視ソフトのマニュアル本40P(その前にすでに60Pやっている)。こんなマニアックなもん使う人間はこのぐらいの英語なんぞ理解できるだろとぶつぶつ言いながら空が明るくなったころにようやく仕上げた。うーん、でも突き返されそう。4時間ほど仮眠を取り、その後はひたすら卒論。明日発表練習があるのにパワポできてないし卒論本体もできてない。あーもー大丈夫か自分!?結果の出ない焦りと突破口の開けない苦しさと処理する仕事の多さ。理系って本当に大変なのねってつくづく思う。学部生なんだしもう少しのほほんと過ごしてもばちが当らないんじゃないかしら?と愚痴モードに入ったら終わるもんも終わらなくなる。頑張れ。残り一週間。

2005.01.26

ヤスダヨーグルト

050126_1237001.jpg

2005.01.25

鼻の穴の中に

おできができた。気になる気になる。今日一日の思考の半分はおできで占められてた。潰したい欲求と後で後悔するぞという理性の戦い。そして鼻の穴の中におできがあるという非日常な状況に酔ってしまって上の空。頭おかしいみたい。

テストを終えた理由

そもそも倫理はテストはなくレポートだけだと思っていた。前期レポートだけだったので。テストがある事実に気付いたのは4日前。自筆ノートは持込可だったのだけれど授業もろくに出ておらず、出たとしても爆睡してるだけの自分にノートなんてものがあるわけがなかった。一緒に取ってるちかも似たような感じだし(そもそも彼女は単位がすでに足りているので事情が違う)、日吉だから知り合いもいないしでちょっと困った。しかし文学部一年の妹に「吉田の倫理のノートがないと私は卒業できないのだがなんとかならん?」とだめもとで聞いてみたところ、あっさりとノートを調達してきた。やっぱ持つべきものは妹、文学部仲間から貰ってきたのかな?と思っていたらなんとケス三田一年のノートだと言うではないか。一年にたかる四年。激しくみっともない。ごめんなさい。ありがとう、クリーミィ。

2005.01.24

テストはできたけれども

日吉でテストを受けてみた。まぁ単位は来たでしょ。卒業できそうだ。
図書館で勉強中、隣で堂々とカンペ作りをしてる人がいた。本当にカンニングする人っているんだなーと関心してたらなんと私とテスト会場にその人がいた。こいつがカンニングでいい点取って私がブリンクで落ちたら死んでも死に切れん!とテストの問題次第ではちくってやろうと思ってたけどぱっと見楽勝そうだったのでやめといた。でもカンニングはいけませんね。

2005.01.23

久しぶりにお勉強

この土日は家に引きこもって勉強している。卒論の方も山のようにやることがあるのだが、ぶっちゃけそれどころじゃない。なんせ卒業がかかってますから。明日テストのある8単位分に。卒論は最悪今のまま出しても単位くれないってわけじゃあないだろうから。てかまだ2週間ありますから。だから明日は死ぬ思いで日吉般教受けてきます。倫理と美術。出来が悪かったら卒論に対するモチベが急降下することは免れない。おーこわ。

2005.01.20

Good Morning!

基本的に研究室ではあまり熟睡できないんだけど、昨日寝袋の下にダンボールと断熱マットを敷いて寝たら暖かくて良く眠れた。順応性って大事だね。これで残留明けでも爽やかに研究ができる。嬉しくで無駄にテンション高いタイトルにしてみた。ひょー。

2005.01.19

おうち帰りたい。

ここのところ一日おきに研究室に泊まっている。さすがに今日は帰るつもりだったんだけどやることが急遽増えて泊まることにした。ああ提出前の忙しさ。でもこれさえ終われば晴れて自由の身だ。この休みは海外に3回飛ぶぞ。
でもその前にやることは山のよう。終わるのかなぁ。

そんな忙しい中今日妹と焼肉を食べに行く。おごり。優しい姉だ。

2005.01.18

ディベーターへ

http://wandergalaxy.daa.jp/flash/dareka.swf

残留明けでくそ眠い。

2005.01.17

目覚め

今日は一限。目覚ましを7時に前日セットして、今日も目覚ましが鳴ると同時に目を覚ました。寝たのが1時ぐらいで6時間しか寝てないのに、妙な爽快感があった。ここんとこ決算やら実験やらでまともな睡眠取ってなかったから普通にベッドで寝るだけで体が休まるんだなーと解釈して体を起こしたとこで親がどなった。「あんた何まだ寝てるの!もう9時よ!」
はぇ!?でも目覚ましは確かに7時を指している。あーあーあーあーあー。どうやら電池が切れかかって時計が遅れていたようだ。始めての体験。

2005.01.16

決算報告

無事終わりました。卒論との平行作業で正直しんどかったので終わって一安心。助言を下さった松浦さん、いつも速攻のリアクションをくれた九州の須田さん、直前の不備に気付いて嫌な顔一つせず前日夜3時過ぎまで動いてくれた関西の平岡くん、実験に忙殺される中提出してくれた東北の小池くん、私が不在時に財務業務を丸投げされてた(笑)いっせい、そして日々の財務業務に辛抱強く付き合ってくれたコミ全員、本当に本当にありがとうございました。
そんなわけでNAFAの仕事もあと残すところ引継ぎのみになった。本当にあっと言う間の一年間だったけど楽しい一年だった。そして月並みだけど、コミのみんなのおかげで賑やかな一年を送れて嬉しかったです。また改めて打ち上げはやるのかな?なにはともあれ一年間本当にお疲れさま!

2005.01.14

熱っぽ

半年間受けた血液検査の結果が返ってきた。よくない抗体が検査開始時からダブルアップ、基準値の4倍ぐらいになってた。凹むーー。来週病院行こ。

寝ても覚めても決算。一向に終わる気配を見せないのは何故?

2005.01.12

ねみ

実験の再現性が取れなくてえらい困っている。このままだと実験が進まない。7月にある学会用の要旨を今週中に書かねばならないのにどうしたものか。
そして今日は研究室に泊まって実験しつつ決算も作らねば。

2005.01.10

死にかけた

危うく車にはねられるところだった。

バイト帰り、自転車に乗って横断歩道の前で信号待ちしてて、本当に何故かわからないんだけど信号が変わっていないのに無意識の内にスーっと横断歩道に飛び出してしまった。青になったと勘違いしたわけでもなく思わず飛び出したというわけでもなく気が付いたら道路に飛び出てた感じ。夕方の割と車通りのある時間だったので当然のごとく激しくクラクションを鳴らされたにも関わらず状況がつかめず、なんで鳴らされてるんだろーと思いつつも危機感がないながらも本能的にここで止まったらいけないんだろうなーと漕ぎ続けて半分渡った瞬間後ろをビュンと車が走り抜けた。そこでようやく状況を飲み込み、慌てて渡りきって歩道に戻った。車の運転手もびっくりしただろうが私もびっくり。夢遊病?自分の行動をコントロールできないって恐ろしい。自殺願望もないのに同じ調子で電車の入ってきているホームに飛び込んでしまったらどうしよう。まじ怖!

2005.01.09

都庁の隣で愛を叫ぶ

ようやく親からお年玉を貰えた。うわほい。
でもいいことはそれぐらいしかない。目の前に山積みになった課題に目眩がしそうだ。とりあえず昨日の中間発表後先輩に「もっと勉強して下さい」と一喝された。何かにつけて自分は詰めが甘いのに今まで気付かないふりをしていたけど、そうもしてらんないことを今更ながら自覚。発表もしょぼしょぼで軽く凹んでたけど課題が見えた点では有意な一日だったと思う。

そして夜は底飲みで憂さ晴らし@やぐら茶屋@新宿NSビル29階produced byやべっち。特に社会人つっちーさんとしゃっちょさんに会うのは久しぶりで色々と仕事の話を聞いて面白かった。でも一番の収穫はかじいさんとぱおん君のお話を聞けたことでした。ちゃんと電話しましたか?>ぱおん君。

2005.01.07

矢上から臨む日吉

050107_1629001.jpg

青春のダッシュ

寒かった昨日とは対照的に今日は暖かった。なんとなく気分が良かったので新川崎から矢上に向かう道を走ってみた。しかし半分も行かない内に疲れてぜぇぜぇ言いながら体を引きずるようにして学校に到着するはめになった。ださっ。

明日は土曜日だと言うのに中間発表。はっきょー。

2005.01.06

良くありがちな忙しさアピール

あっちゅう間に休みは明けて研究室が始まってしまうのよね。もう少しのんびりしたかった、と昨日と矛盾したことを言ってみる。昨日は三田Home飲み(相変わらずくろっちが弾けてた)で終電で、その後明け方まで卒論を書いていたため非常に寝不足。そして明日はプレゼン用パワポを提出せねばならないのでこれまた寝不足になる予感。あさってはそれを発表。ようやく休めるかと思いきや9日はNAFA引継ぎだ。おーのー。

ところで毎日寒いっすね。冷え性で足が氷のようだ。体を暖めるためこれからかとじゅんとタンタン食べに行ってきます。

2005.01.05

nervous system

人体の不思議展で実物を見て思ったんだけど、人間の神経って随分と太いのね。その役割を考えれば当然なんだろうけどあんま神経がどうなってるかなんて普段考えもしなかったのでちょっと驚いた。ちなみに性格的な神経の太さって実際の神経の太さと関係あるんだろうか。最近自分の小心物なところが災いする出来事が多くぐったり疲れてしまったので、神経そのものを太くすれば少しはましになるのかしら?と、とんでもないところに解決策を見出そうとしてみる。関係あるとしてもそもそも神経を太くする方法がある気はしないけど。
だめだね、最近引きこもりがちなので気分が自然と沈んでしまう。調度良いことに明日からまた研究室なので人と触れ合って元気出そ。まぁ明日から3日間は卒論中間発表関係の提出物が大量にあってそんな余裕はないかもだけど。

2005.01.04

年末年始の過ごし方

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。更新する気力が起きずに一週間ほど放置してしまいました。こんなだめだめなサイトですが今年もよろしくお願いいたします。
さぼってた日記をまとめて更新。

12/27・28
バイト→DB納会。飲み会は渋谷の「和気あいあい」でほのぼのと・・・のつもりが飲みすぎたらしい。数年ぶりに酒を飲んで気持ち悪くなった。でもカクテル2杯しか飲んでないのよ?いくら弱いからってそんな・・と怒りつつも気持ち悪いことには変わりない。でも暴れる胃を抱えどうしようかと焦って夜風に当たったら治った(気がした)。良かった。その後3年生の引退コメントを聞き(お疲れさま!)、一時間カラオケをし、解散と思いきやそのまま日吉へ直行。オールカラオケへと突入。えぐかった。でも楽しかった。
そして始発でちか邸へ。部屋の主が朝からバイトで出掛けてしまったけどおかまいなしに寝続ける神経の図太い友人でごめんなさい。11時起床、研究室へ。

12/29
夜、親戚と銀座の料亭で食事。石川料理を出す店(その名もかなざわ)でなかなか美味しかった。そして従兄弟が体育会系(てかラグビー部)のまっちょになっていておもろかった。なんていうか、大人になってから会わないとどうしても小学生の頃のイメージがつきまとうものじゃないですか。爽やか青年だしおぼっちゃまだし1人暮らしだし狙うなら今!・笑

12/30
夜、やべっちとさし飲み。飲もう飲もうとずっと言ってたんだけどなかなか機会がなくやっと実現した。こうして気兼ねなく付き合える友人と過ごせる時間もあとわずかと思うと寂しいもんだ。また飲もう、アフリカに飛ばされる前に。

12/31
除夜の鐘が鳴ってますが私はバイト。時給が上がってもやっぱ大晦日にバイトなんかするもんじゃない。寂しさつのるばかりです。

1/1
ようやく年賀状を出す。雑煮を食う。着物を着せられる。不機嫌でいたら親に逆切れされる。うわーん。
そして部屋を片付けないとお年玉をあげないわよと理不尽なことを言われる。4日現在まだもらえず。私的には超きれいな部屋なんだけどなぁ。

1/2
バーゲン初日。でも時間も気力もなく千葉で済ます。混まなくていいんですよ、千葉は。

1/3
さきちんと人体の不思議展に行く。去年も行ったのだけれども今年も懲りずに。何度見てもすごいもんはすごいわ。
ちなみに11月頃に肋骨が変形した!と大騒ぎしていた私だけど今もでっぱったまんま。実物の人体骨格を見てみたけどやっぱ普通はでっぱってなんかいないみたい。いよいよ不安になってきた。
2時間じっくり見た後アンジェリーナでモンブランを食べる作戦があまりの混みようにスタバとなってしまった。また行かねば。帰りは車で会社に来ていた父親と東京駅でバイトをしていた妹と落ち合って車で家まで帰った。快適。

1/4
今日?やることが多すぎて発狂寸前です。

よいお年を。

« December 2004 | Main | February 2005 »

April 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30