« November 2004 | Main | January 2005 »

2004.12.28

バースデーガール

誕生日です。22歳になってしまいました。祝いの言葉をくれた方々ありがとうございました(^^)
22歳になった感想は特にありません。年齢にとらわれない生き方をしたいと思います。

2004.12.26

正月モードへ

クリスマスが終わってしまいましたー。昨日まではイルミネーションが飾ってあった地元駅前だけど、今朝見たら門松に変わっていた。土気に限らずどこ行っても正月モードだね。切り替えの早い民族だ。このHPのトップのデザインも変えなくてはならないのだけれど面倒くさいのでプロバイダが提供してるテンプレートを使ってみた。既存のはすっきりしてて見栄えは良くなるんだけど手作り感がなくつまらないので正月休みになったら変える予定。
今日も研究室にきたものの実験は失敗に終わっていた。悲しい。データが揃わん。卒論が書けないYo!

2004.12.25

めりくり

23日はNAFATエキストラ。午後ぐらいからなんだか熱っぽくなってきておかしいなーと思っていたらどうやら風邪を引いてしまったようだ。24日は昼過ぎまで寝込んでいた。二年連続でクリスマスに倒れている。
午後は回復したのでバイトに行ってきた。さぞかし浮かれた問い合わせが多いんだろうと思っていたら意外に少なく、多かったのはおじさんからのトイザらスの問い合わせだった。いつもの10倍以上の数。きっと会社帰りにプレゼント買って子供が寝静まったらこっそり枕元に置くんだろうなと想像してにんまり。ちょっと幸せを分けてもらった気分になった。
ちなみに木下家ではもう10年以上サンタさんが来ていない。小学校2年ぐらいの時に親に「なんでサンタさんの包み紙がイトーヨーカドーなの?」と訊いて以来来なくなってしまったのだ。ばかなことを訊いたもんだ。

PS ここ数日携帯をなくしておりました。連絡取れなくて困っていたみなさん、本当に申し訳ないです;

2004.12.21

ウワーン

研究が滞り中。
金曜日一日かけて共同研究をしている企業先に実験をしに行ったのだが良いデータが得られず。激凹み。なにくそと週明け研究室で別の実験をしようとしたら試薬が消えていた。どこかへ行ってしまわれた。というか失くした。500mlはありそうな容積の瓶をなくす自分に悲しくなる。仕方ないので新しく注文し直して到着を待っているところ。あー凹む。やる気がせん。私の水酸化マグネシウムを見かけた人がいたら教えてください。

2004.12.20

みんな道連れだ!!

http://ctime.cool.ne.jp/MyDiamondBaby/game.htm

推理ゲーム。頑張れみんな。

2004.12.19

迷惑メール

単純なアドレスのせいかいつも携帯への迷惑メールの量が半端ない。中には自分のメルアドになりすまして届くものもあるので拒否設定にしたら当たり前だけど自分に結局「delivery fail」という通知が返ってきてしまった。腹立たしく思いつつもまた設定し直すのもめんどいのでそのままにしてあった。しかし昨日今日とやたらそんな跳ね返りメールが届くので中身をじっくり見てみたらびっくり。私の携帯のメルアドになりすましたメールが知らない人のメルアドに宛てられ、跳ね返っていたのだ。恐らく受け取り側がなりすましメール拒否設定にしていたため届かずに済んだんだろうけど毎回違うアドレスに宛てられていたので大量に発信されていて届いてしまったものも多くあると思う。恐ろしい。
本当の送り主のIPはわかってるので(ちなみにぷららのものだった)プロバイダーに問い合わせれば特定できるのかな。

2004.12.16

おはようございます。

中試の予約(理工学部共通の分析機器の利用予約)に朝八時から行ってきた。1時間以上並んでようやく取れた。眠い。

昨日は夕方からちか・香苗と遊んでいた。ちかの紹介で渋谷の汁べゑという創作和食レストランに行ってきたのだがそこがなかなか良かった。料理が食べたもの全て美味しくて店内の雰囲気も良くさらに値段もリーズナブル。特にしめ鯖の炙り焼きが絶品。脂ののった鯖を目の前で炙ってくれるのだ。店員さんも親切だったしまた行こう。

2004.12.14

髪がひどい

寝癖がひどいので帽子を被る。すると毛が寝て変になるので脱げない。悪循環。
ちなみに縮毛矯正をかけたのだが痛んで余計髪がぼさぼさになった。触るともはやキューティクルが存在しないことがよくわかる。手串も通らん。うわー。

2004.12.13

顔から火が出ます

朝方、鼻血垂れてることに気付かず日吉を闊歩してしまった。かわいそうで声を掛けられなかった人がいたらごめんなさい。でも誰にも見られてないことを願う。

今日はモンゴルから研究室にお客さまが来ていたので夜晩餐(?)に同行した。私は英語が出来るということでのお供だったのだけど全くuselessなまま肉だけたらふく食って(焼肉だったのだ)終わってしまった。ちょっと反省。やはり自分は社交性のない人間だなぁ。またそのお客さまは英語が喋れないのでどう接すべきかよく分からなかったというのも正直なところ。一応そのお客さまの息子さんが英語→モンゴル語の通訳をしてくれたのだけれどそれだけのプロセスを経てまで伝えるべきことは・・とテンパリ終わった。ふにふにふに。

2004.12.12

卒論へ

ぼちぼち卒論を書き始めた。載せるべきデータはまだ揃っていないのだけれど提出まで後1ヶ月ぐらいしかないので仕方あるまい。というか、中間提出があるし。あぁ眩暈。
そろそろ3年生の研究室割り振りも決まる頃でしょうか。どんな人が入ってくるのやら。

2004.12.11

頭痛を起こす理由

・寝不足
・寝過ぎ
・疲れ(合宿でほぼ100%起こす)
・冷え
・目の使いすぎ(プレステとか)
・根詰めて何かをする(ディベート後は大変)
・空腹状態が続く
・生理前(ホルモンバランスが崩れる)
・乗り物酔い
・泣く(むきー)
・蓄膿症(頭蓋骨に膿が溜まる)
・酸欠(デパ地下に行くと一撃)
・アルコール(てか、二日酔い)
・臭い(実験中に使うアセトン。でも臭いのせいじゃないかも)

でもルートコーズは遺伝・・。だと信じてる。今週は平日5日中4日頭痛だった。あー疲れた。

2004.12.07

健康体へ

いつもななかなか血が出てこなくて何箇所も針を刺される採血だけど、今日は一発でスムーズにいってご機嫌。血の出も良かった。そして・・半年続いた採血生活も今日で終わりだ!薬も飲まんでよいし一段落。これからは健康的な生活を送れるよう努めます。

診療所に寄る関係で今日は日吉から大学に来たのだが1,2年生の若さに圧倒される。エネルギッシュという言葉が良く似合うキャンパスだなと矢上臭が染み付いた老婆は思います。自分もつい2年前まではそこに属す人間だったはずなのにいつの間にやらこんなに生気を失ってしまったのやら。

2004.12.06

冬の寒い夜

風が強かったせいか今日は星がきれいに見えた。どんぐらいかって?琴座の右真ん中の星が二つちゃんと見えるぐらい。

琴座のつもり↓
           ☆


        ☆    ☆☆←これのこと


      ☆        ☆←ベガ

冬になると寒さも忘れて空をぼーっと眺めてしまうことがよくある。何故か知らないけど小さい頃から星を見るのが好きなのだ。今思えばアフリカは空気がきれいで光も少なく天国のような環境だった(ちなみにオリオン座が北半球とは逆さに見える)。久々に南十字星を見たいな。

2004.12.05

強風警報

本当は研究室行く予定だったけど朝目を覚まして吹き荒れる風の音を聞き、電車が動いているわけがないと決め込んで二度寝してしまった(そして本当に動いてなかった)。外房線は風だの雨だの倒木だのストだの飛来物だのあり得ない理由ですぐに止まってしまう。さらに振り替える交通手段もない。嫌んなる。

2004.12.04

宇都宮へ

法事のため母親の故郷宇都宮に行ってきた。おじいちゃんの七回忌とおばあちゃんの二十三回忌。実家自体は20年以上前に横浜に移ってしまってもうないのだがお墓だけは宇都宮にあるので法事はいつもそこでやるのだ。いつもと言っても途中アメリカやアフリカに行ってしまっていた関係で私が法事に参加するのは10年ぶりぐらいで、お坊さんの説法に聞き入ってみたりや慣れないお経読み(曹洞宗のお寺さんは必ずやるらしいのだ)に四苦八苦して故人を弔うことを途中忘れてしまっていたのが正直なところだ。お墓参りもお供え物のかりんとうをボリボリ食べながらという感じだったし。アフリカにいてお葬式にも出なかったくせにけしからん孫だとちょっと今罪悪感に苛まれている。帰ってきてからおじいちゃんとの思い出にひたりちょっとしみじみ。でも、こうして子供・孫が集まってわいわいやることが一番故人が喜ぶことなんだろうなと考えるとちょっとは気分が晴れるもんだ。

2004.12.03

Suicaでゲッツ

今ニューデイズ(だけじゃないかもしれんが)でSuicaを使って百円以上の買い物をするとSuicaペンギンのメモが貰える。戦略にはまり大喜びで集めてる。期間中は毎日ニューデイズで買い物だ。041203_2210001.jpg

今日は慶應テクノモール

でもその話題はなし。

ここんとこ寒くて朝起きるのがおっくう。布団の中から這い出す瞬間が一日で一番不幸せな時間だ。しかし皮肉にも寒いおかげで朝方眠りが浅く(寝て数時間はエアコンを入れっぱなしにしてるので暖かいのだ)、寝起きは良い。どっちがいいのやら。
12月を迎えたことで21歳の自分もあと1ヶ月の命となってしまった。もう22歳ですよ。あと8年で30ですよ。うーん腹が痛い。

2004.12.02

Christmas Approaching

041122_2330003.jpg

2004.12.01

今年も残すところあと一ヶ月ですね

はっと気が付けばもう12月です。クリスマスの灯りが点り始めました。慌しく踊る街を誰もが好きになっているはずです。いい加減このページを開く度に流れる音楽に飽きた人は中止ボタンを押してみるといいかも知れません。
12月と言えばイベントラッシュの時期です。私の場合誕生日もあります。まぁ、今年はクリスマスイブ・誕生日・大晦日全てバイトが被ってますがね。クリスマスイベントやらカウントダウンやらで盛り上がるディズニーリゾートを新浦安のバイト先のビルから見下ろしながら過ごさねばならないかと思うと発狂寸前です。電話の後ろから女の子のキャピキャピ声が聞こえる男からホテルの番号案内を頼まれたら葬儀屋の番号に繋いでしまおうかと思うぐらいです。
まあそれを抜きにしても卒論やら決算やらであまり華のある月にはなりそうもないです。ぶつぶつ。何も書くことがない。だからぐちって終わり。

« November 2004 | Main | January 2005 »

April 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30