« October 2004 | Main | December 2004 »

2004.11.29

NAFAT

関東予選が終わりました。コミのみなさまお疲れさま。パンツのみなさまもお疲れさま。
KESSは両パンツとも全国に残った!今回は両パンツとも出足から調子が良くて裏方で落ち着いて行方を見守っていた。何気にマネージが忙しくてのんびり試合を見ることはできなかったけど耳をくっつけて盗み聞きしながら二人とも三年になってやっぱり上手くなったなぁと勝手に感動。ざっつ・ゆうじの方は部屋でRebuttalだけ一度聞いたのだけど去年のALL JAPAN以来初めて聞くざっつスピーチはさすが三年の貫禄あるものだった。去年ALL JAPAN後のコメントでもう来年はディベートをやらないかも知れないと彼が言ったことで自分が何もしてあげられていなかったことに心残りを感じていたのだけれども、こうして今年もディベートを続けて、NAFATの無事予選も通過し良い形で引退を迎えようとしていることは素直に嬉しい。

全国、トーナメントは応援に行けないけど両パンツとも悔いのないよう最後引退して欲しい。頑張れ!

PS 突然転がり込んで申し訳ありませんでした>KT
   にんにく食わせて申し訳ありませんでした>たえちゃん、やすひろ

2004.11.26

楽しみが奪われた

今日は寒い日だ。

母親がドラマの録画を失敗した。毎週楽しみにしてたドラマなのでショック。なんでもDVDとビデオの切り替えの存在を知らず、DVDモードになってたデッキにビデオを操作をしてもうんともすんとも言わなかったため諦めたらしい。もし、今週分を録画してる人がいたら貸して下さい・泣。黒革の手帖です。ケーキおごります。
このドラマ、仲村トオルがかっこいいのだ。仲村トオル本人ではなく役がだけど。寡黙で冷めてて強引で何を考えてるかよくわからないキャラ。クリティカルヒット。話もテンポ良く進んでいて面白い。おすすめ。

2004.11.25

体力消耗

朝九時に実験装置を使うために来たのに、2時間で終わるはずの測定が6時間経っても終わらない。壊れたようだ。
脱力。
それと平行して別の測定をしていたのだが30分に一回試料を取替えデータを処理するという作業を繰り返さなくてはいけない。さらにX線を用いるため測定中は研究室を離れてはいけない。今日測定したサンプル数が8。装置の立ち上げに+20分、その他タイムロスが30分ほど。もう疲れたす。

さてそろそろバイト。

2004.11.24

電車の中でしていること

gomi.JPG

一日の乗車時間3時間
×
週5日登校
×
一ヶ月は4.5週間
×
学校に行くのは年9ヶ月
=610時間/年

つまり私は一年で
610 × 0.51=311時間(12.5日)睡眠をし、
610 × 0.31=189時間(7.5日)読書をし、
610 × 0.1 =61時間(2.5日)パソコンをいじり、
610 × 0.05=31時間(1.3日)携帯でゲームをし、
610 × 0.02=12時間(半日)瞑想し、
610 × 0.01=6時間(四半日)メールをしているのだ。

つまらない人間だ。

2004.11.22

また週末が終わってしまった

土曜日
午前中新浦安でバイト、その後明海で開催されているFFDTに足を運ぶ。NAFAの話し合いだけに参加して帰るつもりが一試合ジャッジしてしまった。家で卒業式&園遊会の服の試着をするつもりだったけどまあまた再来週にでも。

日曜日
朝、六本木でハウルの動く城を観る。話としてはすごく面白かったけど全体としてのメッセージが良くわからなかった感も否めない。小学生が観ても半分しか理解できないんじゃないかなぁ。でも後味はすっきりしてた。そしてハウルの声優がキムタクだと知ってショック。その後鍋パーチー@ちか邸。香苗と三人で楽しい時間を過ごしております。卒業旅行にロスに行こうと目論んでおります。実に15年ぶりのアメリカ大陸!楽しみ。

2004.11.19

ニュータンタン

研究室のコアなメンバーの中で流行っているラーメン屋がある。「元祖ニュータンタン麺本舗」。神奈川県を中心に展開しているお店で、ニュータンタン麺というメニューが美味しいらしい。しかし殺人的量のニンニクが投入されているためその匂いが半端ないのだ。タンタン帰りの人は研究室で敬遠され、中には自分の発するニンニク臭に体調を崩す人まで出る代物だ。イメージばかりが自分の中で膨らんでなんとなく行かないまま過ごすこと数ヶ月。

しかし、昨日残留ついでに行ってきた。

0401-2.jpg

なんかもうその見た目に圧倒されたけど食べるとあんがいいける。てか美味しい。ニンニクの匂いしかしないけどスープがおいしいためあまり気にならない。気がつくと全部食べ終えてた。前日に叙々苑を食べた舌でもおいしいと思った。また行くべし。行くべし。行くべし。
>慶應生
綱島街道を矢上方面に進んだとこにあります。
都内は蒲田と羽田にしかありません。埼玉は草加にあるようです。

2004.11.18

叙々苑に

生まれて初めて行ってきた。夏にやった翻訳の報酬がようやく入ったので気前良く使ってやろうということで食べまくってきた。全部美味しかったけど上カルビは特に美味しかった。感想は「やわらか!」の一言。やっぱ高いものは美味しいね。6切3000円。もうしばらく牛角は食べれない・笑。
その後は数寄屋橋交差点の不二家でパフェをたんまり食べた。
食べて食べてひたすら満足の一日だった。

2004.11.17

ダヴィンチ・コード

夢の中で美術館を疾走していた原因。

↑今読んでいる本にないともいえない。ちかが面白いと薦めてくれた本がたまたま家にあったので読んでるのだけど、その中で主人公がルーブル美術館で警察に追われるシーンがあるのだ。
夢は怖かったけど本は噂に違わず面白い。パズルのような謎解きがたくさんあって自分で解きながら読み進めるのが楽しい。Christianityについての事実を織り交ぜた話と銘打って実は事実と違う部分が多いと欧米では批判もあるらしいけど、そもそもバックグラウンドとなる知識も信仰心もない日本人がフィクションとして読む分にはなんら問題ないと思う。おすすめ。

2004.11.16

奇妙な夢を見た

夢の中で、東京から北海道を抜けて樺太を通り、ヨーロッパまで通じる鉄道が存在することになっていた。私は一日に一本しかないパリ行きの電車に乗っていた。到着まで二十日間かかると券買所で言われたが、それでも構わない、のんびりしたいのと乗り込んだ。

次のシーンではバチカンの美術館を全力疾走していた。真っ暗で、ミケランジェロの天井画が不気味に浮かび上がっていた。何かから逃げていたようだ。

目が覚めたら頭がずっしり重かった。研究室を休んだ。何から逃げていたんだろう。

2004.11.14

クリスマス仕様にしてみました

1.背景をお気に入りのクリスマス画に
2.BGMはいつかのメリークリスマス(が、ブログのため去年までのフレーム化した親HTMLにMIDIを埋め込み、ページを移ってもリピートし直さないようにするという裏技が使えないため、リンクを踏むために始めから音楽が流れます。ちょっと(かなり)うざいけどお許し下さい)
3.雪を降らせた(しかし最初にドバっと落ちて消えてしまう。暫くするといいあんばいにパラパラと降り出す。Java読めないので直せない)

欠陥だらけだけどとりあえずクリスマス気分は味わえるからいいか。

2004.11.12

テレビを観ながら

前髪を切っていた。

じょきじょきじょき、じょき


あ。

・・・。


うわーん。

2004.11.11

ぱっちり

朝起きたら目が二重だった。疲れたり寝すぎたりするとよくなるけど、アイプチ失敗しちゃいました風の不自然な二重なので早く治って欲しい。

2004.11.10

秋深し

最近どうも目が痒いと思っていたら異常気象かなんかのせいでスギ花粉が飛んでいるらしい。しかもこれは来年大量発生する予兆だという。ひとたび花粉が飛ぶと目も鼻もやられてしまう私としては本当に本当に困る。杉なんぞ切り倒してしまえ(泣)

そして最近実験のために毎朝ラッシュアワーに登校している。座れないし混むしで体力を使うけど一運動した後のような爽快感があるのもまた事実。やみつきになったら多分病気だ。

2004.11.09

気がつけば

もう火曜だけど週末を振り返る。
土日はALL JAPANの予選だったので土曜はそれを観戦しつつ(4年にしてパッチ隊)、日曜はちかと遊び(コムサカフェのケーキに感動)、詰まった二日間を過ごした。しかも土、日とちかの家に連泊してなんかまるで一緒に生活してるみたいだった・笑。ALL JAPANの方は2パンツ残り、1パンツ負けてしまった。シティは本当にお疲れさま。残ったパンツは来週も頑張って下さい。

ところでこんな週末を過ごしていたために月曜提出の卒論下書きに全く手をつけることができず、結局月曜1限に出た後大急ぎで作って適当なものを提出してしまった。反省。しかしもう卒論に取り掛からなくてはならない時期にきたんだな。実験データもまだ揃っていないというのに。少々忙しい日々が続きそう。

2004.11.05

四年生企画

人生最後のホーム(ケスの定期活動)に行ってきた。昨日は4年企画だったのだ。
意見創造も意義もくそもない4年企画ならではのハメを外した企画だったけどそれだけに盛り上がったのではないかな?と思った。終わった後の4年だけの食事会もバカ話ばかりで楽しかった。帰りの日比谷線はやべっち・しみけんと三人で、終電まで余裕あるし東銀座から東京まで歩いた。軽い気持ちで誘ってみたんだけど元々意味もなく流離うのが好きな二人なのでのってくれたのだ。京橋経由で向かったので人気があまりなく、静かな街を夜風に当たりながら歩いて心地よかった。

2004.11.04

新千円札

お札が新しくなりましたね。旧札はこれから回収されてしまうらしいのでプレミアがついたときのために数万とっておくというバカなことをしてみる。笑うなら笑いなさい>BOJへ行く人w。
千円札はすでに見たのだけれどもまだ一万・五千円札は見ていない。でも千円札だけでインパクトは十分だった。外国のお金でも見ているような気分になってどうもそれを千円札として認識することに抵抗があった。そして五千円札に採用された樋口一葉は私の中ではかなりのマイナーキャラで名前は知っているが作品については全く・・という感じなのだがそのことを母親に話したら驚愕された。恥ずかしいから外歩くなぐらいのことを言われた。まぁ、私はそっち方面の知識が極端にない方だとは思うが(何しろ純文学で積極的に読んだことがあるのは芥川龍之介ぐらい)それでも同世代の人の多くが樋口一葉の作品に自主的に触れたことはないと思う。とにかくお札が変わったことにただでさえショックなのにそんな馴染みの薄い人が突然お札に登場してもなんとなく愛着が沸きにくく(新渡戸稲造で激しくN/UQという噂もある)、この先20年間慣れ親しんだお札が消えてしまうことに余計寂しさを感じる。そして慣れればどうってことなくなるってこともなんとなく嫌だ。何でこんなにこだわってるのはよくわからないけど。

2004.11.01

FEED+α

◆ FEED
昨日はFEED二日目。会場が聖心だったため校舎間を走り回り必要以上に体力を消費した。結果はUTがTeamも個人もかっさらっていった。私も欲しい、ゲームボーイアドバンスSP。ちなみに私が苦労して持ってきた加湿器もUTの手に渡ったようだ。KESSは8thDebaterと10th Teamを取ったのかな。三年前に自分が出たときもそんな感じだった気がする。SI-Fでやべ茶とかが優勝している裏で地味に出場していた記憶が・・。
打ち上げは牛角。肉をたらふく食い満足。コミの皆様お疲れさまでした。

◆ Holloween
広尾ということでHalloweenチックな雰囲気が溢れていた。そうかこんな行事もあったなぁと久しぶりにHalloweenを意識した気がする。自分がアメリカに住んでいたのがちょうど幼稚園から小学校低学年にかけてで、Halloweenの日は母親に仮装用の変な服を着せられて不機嫌になりつつもカボチャ型バケツにいっぱいのお菓子を近所の家を回って回収してなんだかんだで毎年大喜びしていた気がする。多分クリスマスよりも楽しみにしていたんではないかなぁ。
懐かしい。

◆ 残留
打ち上げ終了後、研究室へ直行。今日のプレゼンの準備が終わっていなかったので徹夜でやる作戦だった。とりあえず銭湯に行き、露天風呂につかって涼しい夜風にあたってすっかり気分を良くし、というか眠くなり、結局何もせずに1時には寝袋にくるまって寝てしまった。今日朝慌てて仕上げた。内容は最悪だったけど今回は仕方あるまいと忘れることにした。

« October 2004 | Main | December 2004 »

July 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31