« June 2004 | Main | August 2004 »

2004.07.31

夏だ!!

中間発表がようやく終わった。内容はどうあれ、とにかく終わった。これで夏休みだ!!

研究室に連泊して疲れたので一休みといきたいとこだけど、明日から合宿だ。遊び合宿だけど。


(」゜ロ゜)」おぉ(。ロ。)おぉΣ(゜ロ゜」)」おぉ「(。ロ。「)おぉ

2004.07.26

TG-DTA

わざわざ休日出勤してTG(試料の温度変化に対する質量変化を調べる分析法)をやっていたのだが、何が間違ったのか検知温度が70000℃になってしまい大失敗。もちろん実際に70000℃になったわけではなく、機器のセンサーがいかれてしまったのだ。あぁ時間がないのに・・・。

----

失敗した分を今日やり直してみた。見事に失敗した。ついてない。ついてない。月のめぐりが悪いのかも知れない。こんな日は諦めて何もしない!と普段だったら言うところだけどそうも言ってられないこの状況が辛い。早く夏休みにならないかなぁ。

2004.07.25

休日出勤

暑さが続いたので食欲をなくしてみた。

書くこともなし。ばてばて。

2004.07.24

中間発表は近づく・・

この時点でまだデータが揃っていないってやばいことなんだろうなぁ。明日TG取って、XPS解析して、一通り揃うのかな?SEMはあんまいい写真取れなかったので使えんかも。鬱。

2004.07.23

アキレス腱を

痛めた模様。アキレス腱周囲炎。原因は不明。スポーツをやってる人がなるもんらしいが私は全くしてないしなぁ。ひょこひょこ足を引きずりながら歩く姿はかなり間抜け。痛い(T_T)。

2004.07.20

採血マスター

例によって採血をしに診療所へ行ってきた。悲しいことに失敗して両腕に注射針を刺された。右腕に開けられた穴からは血が一滴も出なかった。こんなこともあるんだな。

欲しい文献が慶応の図書館になかったのでこれから東工大の図書館に行ってくる。

2004.07.15

AMBITIOUS JAPAN!!!

東海道新幹線と横須賀線は新川崎直前まで並んで走行している。かなりの速度で走っているはずの横須賀線をさーっと追い抜いて行く700系はかなりかっこいい。電車の中から見てても目で追うのが難しい。
乗りたい(単純ですみません)。

2004.07.14

大学へ行こう

何にせよ一からものを作ることはとても大変なことなんだなぁ。形あるもんでもないもんでも。

次は中間発表。

2004.07.13

メルヘン舞浜駅

いつの間にやら梅雨が明けたようだ。でも今年は雨ほとんど振らなかったよな~。

最近舞浜駅の発車ベルがIt's a Small WorldとZip-Dee-Doo-Dah(?)に変わった。駅員さんの制服もなんかメルヘンちっく。心うきうきな演出だが毎日通る人間にとってはへびの生殺しな見世物でしかない。行きたいなー。もう二年も行ってないでふ(泣)。

2004.07.12

朝のリレー

040712_0447001.jpg
初めてこの詩を読んだのは中学校一年の時だった。今この瞬間、必ず地球上のどこかで朝を迎えている人がいる。自分が迎えた朝は他の人にバトンとして渡され、リレーされている。そんな趣旨の詩だ。
世界中のどこにいようが、何かしらの形で人は繋がってるんだろうと漠然とではあるが感じた。ちょうどアフリカに行く前で、遠い地に旅立たなくてはならない寂しさを和らげてくれた思い出の詩。

今私は朝を受け取った。即ちプレゼンまで残り10時間。

2004.07.11

矢上人

またさぼっちった。怒涛の四日間を振り返ります。

8日
決算作成による徹夜明けで眠い目をこすりつつ朝はセルビアからのお客様とディスカッション。昼間は研究室でひたすら決算。夕方からはヨハネスブルグ時代の人たちと同窓会。私の代と3つ下の代が集まった。会うのは実に6年ぶり。日本人学校だとかアフリカのローカルネタで盛り上がるのは相当変な感じだったけど、やっぱりなんだかんだで懐かしさに涙ほろりだったね。卒業前にもう一回ぐらい会いたいなと思いまふ。
んで、盛り上がったのはいいんだが気がついたら11時@池袋。あれ、私こんな遅い時間まで電車あったっけ(いやない)?あるわけがない。やってしまったと焦りながらとりあえずちかちゃそに連絡してみたら快く泊めてくれると言ってくれたさ。また涙ほろり。ただ彼女は飲み会中だったので鍵を受け取ってちか邸に先に行くことに。AM1、うとうととしていると彼女が帰ってきた。殿方三人を連れて。ちかちゃそいつからそんなチャレンジャーに!?と焦りながらも私を含め部屋にいる人全員が酔っ払っていたので自己紹介もそこそこに大した気兼ねもなくわいわいと楽しい時間を共にすごした(はず。記憶が曖昧)。4時半就寝。

9日
八時起床。十時ごろちか邸を出て研究室へ。そしてひたすら決算。決算。決算。でも計算が合わない。発狂。発狂。破鏡。憔悴。終わらない。
11時帰宅。決算。決算。決算。発狂。4時半にようやく終えて就寝。

10日
理事会@日吉。無事終了。途中で抜けて太陽誘電の公聴会へ。しかし内容は学部生に理解できるようなものではなく、ひたすら睡魔との闘いだった。

11日
朝からバイト。その後研究室へ向かい今に至る。てか今日は残留。明日プレゼンがあるのさ。らりらりら。終わるかなぁ(やや発狂寸前)。

2004.07.07

ホットスパー

あちー。

ぶつぶつぶつぶつ。

2004.07.06

への字

恐らく今年に入って一番のテンパリ時だ。研究、プレゼンが一気に山場を迎えている。恐らく今週は研究室に2回ぐらい泊まらんといけないな。決算もあるし。眠いよぉ。でもぐちを言うのは今日だけにしときます。

蝉が鳴いている。夏だ。体力が奪われてゆく。怪しげなビタミン・ミネラル剤を飲んで凌いでる。

2004.07.05

携帯電話の悩み

①迷惑メール
最近急激に増えて一日30件来るようになってしまった。今日もこのままで40件越えするペースだ。よって3年半使って慣れ親しんだアドレスではあるけど近々変更しようかと。やっぱりアフリカに因んだ名前にしたいな。
ところで、ジャカランダってのはこんなもんです→http://www.hanaippai.com/tr/sa/02.php
質問が多いのでようやく紹介。

②電波
研究室に電波の入りが非常に悪い。圏外もしくは一本しかアンテナが立っていない。よって昼間私にメールしても届いてない可能性大なのだ。緊急のメールをしたのに返信がない(怒)って場合は申し訳ないんだけどパソコンに送ってもらえると嬉しいです。たいてい研究室では立ち上げっぱなしにしてるので。

坊主

さぼりぐせがついてきた。
忙しいと言えば忙しいけど日記が書けないほど忙しいわけではない。ただ意識が他に向いているのでなんとなく書く気が起きなかったのだ。と、見苦しい言い訳をしてみる。
後の記録のために軽く五日間を振り返ってみる。

一日
夕方ちか・肇と焼肉食べ放題。お店の名前は忘れてしまった。味はまあまあ。なぜか骨付きカルビだけがおいしかった。その後ボーリングへ。スコアは65,85・・。割と死にたい気分だった。

二日
昼に、いっせい&みっふぃーとお茶をした(おごってもらった)。フレセミの為の会計道具を届けるためだ。一年の海乃家以来の高田馬場は学生の街という雰囲気がもろ漂っていて居心地が良かった。

三日
成田に研究室と共同研究をするセルビアの教授を迎えに行った。Departureの電光掲示板を見て海外に飛んで行きたくなった。教授を武蔵小杉のホテルにお連れするのに成田エクスプレスを使った。何気に乗るのは初めて。そりゃ千葉に住んでてあんなもん乗る必要はないわな。

四日
夕方からDBセクの納会。というよりは食事会?お酒が入らなかったので。
終了後四年+れいわでボーリング。スコアは1ゲーム目119。2ゲーム目もやったがスコアは忘れた(ことにしておこう)。次の日一限ということもあり、夜はちかの家に泊めてもらうことに(ありがたや)。ビーンのビデオを2本見て3時頃就寝。

五日、てか今日
いつものようにちかに起こされ(彼女は朝強いのだ)、2ヶ月ぶりぐらいに1限に出席してみた。

« June 2004 | Main | August 2004 »

August 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31