« May 2004 | Main | July 2004 »

2004.06.30

税込500円

新川崎に着いたら雨が降っていて、傘を買う羽目になってしまった。
普段家を出るとき曇り空でも、川崎に着くと晴れていることの方が多いので傘を持たずに出掛けてしまうのだ。というか、傘がなくて雨に降られたのは初めてだ。うーんついてないとぼやいてみたけど、そう言えば今は梅雨だったんだ。晴れた日が続いていたらから忘れていた。

明日から七月だ。

2004.06.27

週末は終わった

六月最後の週末が終わった。次はいよいよ七月だ。NAFA決算やらテストやら中間発表やらで忙しい月になると思われる。ダウンしないよう健康管理には気を付けねば。

2004.06.24

あらごしパイナップル

ようやく試料が手に入ったので実験開始!実験と言っても有機合成みたいな派手さは全くない。原料も出来上がりも白い粉。途中やることと言えば試料を計って砕いて焼くぐらい。時間はかからないけど非常に地味。白衣も着ない。

ところで。
「つぶつぶ温州みかん」の続編、「あらごしパイナップル」が発売された。味は普通のパイナップルジュース(やや甘め)、そして角切りのパイナップルが入っている。温州みかんほどではないけどそこそこ美味しいぞ。
このまま飲むよりはココナッツシロップとかで割って氷でも浮かべながら飲みたい感じだ。

2004.06.23

だるだる

布団はまだ見つからない模様。

今日渋谷で発砲事件があったらしい。仕方ないのでこの後渋谷に行く予定を急遽キャンセル。ヨハネスブルグ帰りが今更何をびびっているのか思ってしまう。

2004.06.22

風が強い日

のどが痛い。熱っぽい。ので一日家でおやすみ。親は出掛けてていない。ので留守番。
午後になったら洗濯物をこむよう指示されていた。仕方ないから二時頃ずるずるっと布団から這い出してベランダに干してあるものを全部回収した。その後しばし眠りにつく。
四時頃起床。意外と気分がいい。休むつもりだったがバイトに行くことにした。
バイト休憩中、ふと携帯を見ると着信が10件あった。すべて母親から。まさか、出掛けて帰ってきたら家が燃えてなくなってたという落ちじゃないだろうなとびくびくしながら掛け直してみる。
開口一番の彼女の言葉
「あんた、布団こんだ後どうしたのよ!!(マジ焦)」
?な私
「え、知らないよ。今日干してないでしょ?」
「何言ってるのちゃんと干したわよ!!」
「いや、私が見たときには間違いなくなかった」

・・・

「じゃあどこかに飛んでっちゃったのかしら・・。でも庭にもどこにもないわよ!」

あぁ。母親はだいぶ焦っているようだったが布団が青空の下宙を舞っている姿を想像して私は笑いをこらえるのに必死だった。そして落ち着いた後は庭に見知らぬ布団が舞い降りてきて対処に困る近所の人の心境を思って胸が痛くなった。

2004.06.21

夏至だと言うのに

今日は雨ではないですか。ああ切ない。
これから夏本番ではあるのだけれど、日はどんどん短くなるのかと思うとちょっと寂しい。

徒然なるままに

日記をサボってしまった。

週末は暑かった。今日も暑いのかと思いきやだんだん雲行きが怪しくなってきた。雨でも降るのか?今日傘持ってきてないぞ。てかそう言えば今は梅雨だった。

枕を変えたら首が痛い。諸事情により二、三日前に虫を飲み込んで喉も痛い。更に日焼け止めが入って目が痛い。嫌な週明けだ。

2004.06.18

これは誰でしょう?

040618_0106001.jpg

正解はTrackback参照。

木曜から金曜にかけてUNO大会@にんべん邸。私はひたすら遊んでいた。隣の部屋ではKDS-UTのジョイントがひたすらプレパをしていた。詳しいことはやはりTrackback参照。Trackbackに書いてないことをちょろりと。
■にんべん邸は広かった
■東京の生協はコープとうきょう
■マックのフライドポテトは焼いて食べると意外とイケる
■白鳥氏とにんべんの料理の腕前は同程度
■Debate界は意外と上下関係が厳しい

そんな感じ。楽しかったさ。

2004.06.16

blogging everyday

研究室に来たものの・・。
やることなし。
軽く論文読んで勉強したつもりになって本に読みふける・・。

2004.06.15

初夏

実験を始めたいのだが試料が届くまでまだ二、三日かかる。研究室に勉強しに行っても良かったのだがどうせ今日はバイトで三時半には矢上を出なくてはならない。暑くて身体はだるいし、週末の疲れも抜けきっていない。そして先生は出張でいないのだし、思い切って今日は休むことにした。しかしなんとなく予想できていた通り、家では何をするでもなく本を読みながらごろごろとしていただけで、昼過ぎになると母親になんとなく邪魔者扱いされ始めたので仕方なく早めに家を出てバイトに向かう他なかった。バイトは無難に終わった。そんな無駄な一日。でもたまに過ごすこんな日を実はとても好きだったりする。

2004.06.14

permanent

二年ぶりにパーマをかけてみた。12000円もかかった。しかも実験で爆発したんですか?ちっくな頭になってしまったがまあいい。これで寝癖を気にする生活ともおさらばだ。

今週は先生が出張で研究室にいない。先生がいないと時間がのんびり過ぎていく。何もしなくてもいいような気にもなるが帰ってきて何もしてませんと報告するわけにもいかないのでそろそろ実験を始めるか。

2004.06.13

荒らし証拠写真だ

040613_1317001.jpg

土曜日はJr.Debate(一年生のインナー大会)にJudge行ってきた。Jr.Seriesに参加するのが久しぶりでKESS全体活動の雰囲気自体が懐かしかった。。エールとか、エンタテとか、人が変わっただけで形は私が一年の頃から変わらない。Prize発表される度に歓声が上がって、賞状を受け取る二年生は嬉しそうで。その中心に入ることはないという事実をもの寂しく感じるものの、自分が味わった楽しさを下の代も感じてるのを見てなんだか嬉しくなった。もちろんこれが2,3年生の物凄い努力・苦労の上に成り立っているということはわかっている。だからちらほら見受けられた暗い表情をしている二年生の気持ちもなんとなくわかる。そのことへの解決策は未だに私も良くわからない。だからどうコメントすればいいのかもわからない。頑張れ、と見守ることしか出来ない。

終了後、4年生はKT邸にお泊り。だべったりトランプしたりしてぐだぐだな時間を過ごした。楽しかった!この写真はやすひろがBBSを荒らしている現場。嬉しそう。

2004.06.12

へへ。

040610_203301.jpg

2004.06.11

テンパった一日

■六時に起きるはずが目覚めたら八時半でテンパった。
■院試合格発表でテンパった。(合格したぞ)
■授業のプレゼンでテンパった。(ここ2週間地味にえぐかった)

ほぅ(魂が抜ける音らしぃ)。

2004.06.10

残留明け

夜が明けた。てか起きたら10時半だった。友達に起こされなかったら12時まで寝てただろう。どこで?床で。X線回折装置に寄り添うようにして。
何をしてたかった金曜のプレゼンの準備。他にも研究で残っている人達がたくさんいた。
夜中の1時にNMRを取ってる人がいた。三時ぐらいに腹筋競争をしている人達がいた。そして5時ぐらいになると皆寝袋を持ち出して、思い思いの場所で仮眠を取っていた。
これが残留ってやつか。こうして私も研究生活に染まってくんだ。
ああ、グラウンドを走り回る三年生の若いこと。日吉の一二年の水々しいこと。そして朝日に目を細めながら私は呟く、ケセラセラ。
体力消耗により思考回路の暴走度MAX。

2004.06.09

C2

040608_2115001.jpg




渋谷で配ってた。コーラとダイエットコーラを足して2で割った感じ。

乗り物酔い

気圧が低い日は乗り物酔いしやすい。電車で根詰めて本を読んでいたら酔ってしまった。胃の内容物がこみあげてきそうな感じだ。

プレゼンの準備が終わらない。今日はもしかしたら研究室に泊まるかもしれない(これを残留と言う)。

2004.06.08

ろばの日

と思うぐらい朝は蒸し暑かった。今は曇り空。

最近ラポのクイニアマンにはまってる。パイ生地に砂糖がたっぷりまぶしてある危険なパン。エネルギー効率の悪い私の頭もこれのお陰でちょっとは回転数が上がってるかな。腹の回りの肉が増えているような気もするがそこは気付かない方向で。

さてさてそろそろバイトに出掛けるか。

2004.06.07

タイムアウト

あー。

院試について長々と語っていたら消えてしまった。もはや書き直す気力なし。

面接は淡々と終わった。面接官寝てたし。しくしく。金曜の結果待ち。


今日はモーパラでたらふく食べてちか邸にお泊り。

2004.06.06

院試パニック

今日は院試だったわけですよ。面接。一通り言うべきことは考えた。でも、こう、本当になんでかわからないんだけど、着るものに関して頭が回ってなかった。んで矢上到着。あれ、みんなスーツ着てる。自分は?

ジーパン+Tシャツ+スニーカー+薄汚れたトート+ビニール傘+雨で乱れきった髪。

突き刺さる周りの冷たい目線。事態をなんとなく察して同情の表情を見せる見知らぬ学生。呆れた顔で見つめる友人。色んなものが周りを取り巻いていたがしかしぶっちゃけパニックでそんなとはどうでも良かった。とりあえずここ数年で一番パニクった。パニクりながらも打つ手を考えた。幸い面接の順番は午後、まだ時間はたっぷりある。

①日吉近辺に住む友人に借りる
ただでさえ女友達少ないのに日吉に住む友人なんて・・・。あ!新丸子だけどいるじゃん!あ!彼女も今日面接・・・(沈没)でも面接時間がずれてればなんと借りれるかもとメールを入れて待機。
その間に
②家族
とりあえず電話。幸い母親が都内で用事があると言うので持ってきてと頼むと「無理(ぽ)」の一言。どうやら着物を着るのに時間がかかるから日吉なんかに来られないとのこと。わけわかめだと思いつつも諦め。
③買う
日曜だからお金を下ろせないが幸い所持金が3万ほどあった。最後の手段はこれだ・・・・(泣)

メール待機後30分、ああもはや③しか道はないのか・・と思っていたところにメール着信。ああ!ちかちゃそ(新丸子の友人)ではないですか。なんと、朝一番もう面接が終わったというではないですか。まさに救いの手だ・・・!パニクりながら泣きついてみた。パニックのあまりどういう会話だったか覚えていない。

結局・・・・

その時ちかの隣にいたちかの友人(@日吉)に貸してもらうことになりました。顔見知りではあったけれど、大して知らない人間である私なんかに快くスーツを貸してくれた(しかもわざわざ家に戻ってくれた)彼女の優しさに涙ほろりです。そして靴は私と入れ違いで面接をした研究室の友人しずちゃんにバトンタッチで貸してもらいました(彼女は私のスニーカーを履いて研究室で私が終わるまで待っててくれた)。おかげで面接は無事終了。今は情けなさと申し訳なさと感謝の気持ちで胸がいっぱいです。見てるかわからないけど、本当にありがとう。ちかちゃそ、変なときに泣きついてごめんよ。ありがとね。

だめ人間な私への周りの寛大さに感謝する一日でした。しっかりしなくてはという気持ちと、自分ももっと思いやりを持って行動せねばという恥ずかしい気持ちでいっぱいです。情けは人の為ならず。反省。

2004.06.05

海老の洋風玄米リゾット

040605_1427001.jpg


研究室にこもる時間が長くなるとついついこういうものに手が伸びてしまう。洋風とうたいながらワカメの味が強いファンキーなリゾット。でもなかなかおいしい。にんにくがキツイから人と会う前は控えた方がいいかも知れない。

土曜日だけど、研究室へ

とりたててすることがあったわけではないんだけれど、家に居るとぐだぐだと時間を浪費してしまいそうだったので来てみた。軽く実験して、これから明日の院試に備える。院試と言ってもまだ面接だけ。ここを乗り切れば筆記は免除になるのだ。殆ど落ちないらしいので、あまり心配はしてないんだけどいつものテンパリ癖が出たらちょっと危ない。言うことまとめて、家帰って妹相手に(犬でもいい)最後の練習だ。

今日も暑い。そろそろ犬を九十九里に連れて行きたい。

2004.06.04

からっと

暑い日だったけど、からっとしてて気持ちよかった。

今日は腹痛な日だったので午前中は家でぐだぐだ、登校は4限から。そして気付く。あ、今日午前中健康診断じゃん・・。ああぁぁぁああぁ。凹んだ。凹みすぎて4限終わったらさっさと大学から退散。

2004.06.03

デザイン変更2

んー?こんなはずじゃなかったぁ。

ココログのデザイン変更はcssをいじらないと出来ないためどうも上手く設定変更できない。見にくいけどもーいーや。

2004.06.02

デザイン変更しました

背景を変更しただけで力尽きた感が否めない・・。めちゃ見にくくなってるけどまたやる気が出る日までしばしお待ちを。

ふぅ

一日授業のプレゼンの準備に費やしてみました。

最近日記が手抜きだ。

2004.06.01

六月

雨ですねぇ。でも梅雨入りはまだ先の模様。

特に書くこともなし。思うこともなし。

« May 2004 | Main | July 2004 »

April 2018
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30